« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

無事帰宅

天草の長旅を終えて、無事に帰ってきました。これから、頑張って「旅の記録」を書く予定ですが、実は今回デジカメを忘れて出発してしまい、「写ルンです」で少し(2本弱)撮っただけなのです。まだ現像していませんが、あまり期待できそうにありません。

先程ルートを計算したところ、合計186kmでした。200kmは越えるだろうと思っていたのですが、雨と暑さでそれ程伸びませんでしたね。

八日目

八日目

松島やああ松島や松島や、ってそれは違う松島やろー。ともかく松島に到着。ただいま器材の乾燥中。これで旅は終了です。←家に着くまでが旅です。

七日目

龍ケ岳町まで来てキャンプ。ここまで来ると、見るべき海はなし。そろそろ終わりです。

六日目

下須島を回ってから長島海峡に入りました。今日はそれほど暑くなく、快適に漕げました。
今、ある島でキャンプしています。明日は潮を見ながらさらに北上の予定。

五日目

五日目

シーカヤッカーの友、コインランドリー。実は生まれて初めて使いました。
今日は、桑島、大島、片島を巡って牛深に到着。民宿泊でリフレッシュです。

四日目

四日目

いきなり牛深に行っては芸がないので、河浦の湾から出艇。魚貫を経由して茂串海水浴場に着きました。ここはビキニのおねーちゃんもいっぱいでいいところです。

三日目

三日目

ようやくお天気!
富岡の岬を回りましたが向かい風と台風のうねりで大変な状況です。
この先漕ぐ気が起きないので、バスで牛深に向かいます。

二日目

二日目

今日も雨。通詞島まで来ましたが、向かい潮、向かい風。今日はここで停滞でしょう。
明日も雨らしい。

一日目

雨雨雨です。そういえば3回連続? モチベーション上がりませんが本渡から少し北まで漕ぎました。

常神半島一周

悠々手漕ぎ旅のサイトを更新しました。

旅の記録39 常神半島一周

大雨洪水警報が発令する中、総勢13人の大所帯ツーリングを楽しみました。

海岸侵食

今日のNHKクローズアップ現代のテーマは、海岸侵食でした。全国各地で砂浜が減少し、海水浴場が閉鎖されたり、道路や民家まで波が迫ったりして、深刻な問題になっているそうです。原因は、「河川のダムや護岸工事による、土砂の供給の減少」、「川砂の採取」、「港の建設や、防波ブロック設置による砂の移動の阻害」など。対策として、ダムの底の土砂を、川下まで運ぶという試みもされているそうです。滑稽としか言い様がありません。

日本では、いつになったらダムを撤去する動きが始まるのでしょうか? ダムの数を半分以下に減らすことを公約とする政党が現れたら、間違いなく投票するのですが…… 私が生きているうちに、シーカヤックから、リバーカヤックに転向したくなるような日が来ることを強く願っています。

検索キーワード

先月のレイアウト変更に合わせて、ホームページのアクセス解析を入れています。この解析結果を見るのがなかなか楽しい日課になっています。

6月の検索キーワードのトップ10はこちら。

1. スキンダイビング 85件
2. 素潜り 56件
3. 琵琶湖 44件
4. 竹生島 33件
5. カヤック 29件
6. java 23件
7. フェザークラフト 16件
8. feathercraft 13件
9. シーカヤック 12件
10. msr 11件

意外にも、素潜り関係が上位を占めていて、カヤック関係のキーワードは5位以下でようやく出てきます。しつこいぐらい、カヤックの内容を書いているつもりなのですが…… 素潜りは、情報自体が少ないので、上位に出やすいのかもしれませんね。

検索エンジン別では、

Yahoo 330件
Google 67件
BIGLOBE 5件
Excite 4件
Nifty 4件

Googleが多いかと思っていたら、Yahooが飛び抜けて一位です。Yahooの利用者が多いのか、順位付けの基準の違いのせいなのか不明です。

他に、こんな検索があります。

「フェザークラフト JAVA」 これで見つけてくれるのが一番嬉しい。

「大和川 カヤック」  こんなキーワードで探してくれる人がいるんだ!

「口永良部島 民宿」 恵文に泊まってくれるかな?

「シーカヤック 素潜り」 やはり、これを組み合わせようと考える人もいる。

感想のメールはほとんど来ることはないのですが、検索キーワードで読者の関心を知るだけでも、なかなか楽しむことができます。それにしても、キーワードを入れるだけでこんなホームページも見つけてもらえるインターネットというのは、改めてすごいツールだと思いますね。

新カヤック納品

今日はマキノでカヤックの納品をしてもらいました。これで私もスキンカヤッカーの仲間入り。でも、この艇を本格的に使うのは、秋ぐらいからにする予定です。

夏はJavaの季節! しばらくは、暖かい海をJavaでたっぷり楽しむ予定です。

Pict0783

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »