« 利尻・礼文 | トップページ | 利尻、礼文で出会った人々 その2 »

利尻、礼文で出会った人々 その1

 礼文島の西海岸を北上中、アナマ岩の近くのビーチで上陸すると、3人連れのハイカーの1人が話しかけてきました。私がショップのロゴが入ったPFD(ライフジャケット)を着ていたので、同じ店でカヤックを購入したということが分かったのだそうです。話をするうちに、お互い同じカヤックJavaを持っていることが判明。まるで、自分自身と出会ったかのような偶然の一致です。さらに、話すうちに、以前お互いのサイトを見て、メールのやりとりや、相互リンクをしたことがある方だということが分かりました。

 こんな最果ての地で、ネットの知り合いに初めて出会って、互いに気が付くというのは、天文学的に低い確率でしょう。奇跡を起こすのはシーカヤックです。

SUNSUN Windowで気分はいつも日曜日!

Pic_20070805

« 利尻・礼文 | トップページ | 利尻、礼文で出会った人々 その2 »

シーカヤック」カテゴリの記事

コメント

私のブログにもKenさんとお会いしたことを更新しました。

http://subarudomingo.blog14.fc2.com/blog-entry-180.html

結構、いい絵になってるでしょう??

そうですか・・マスター元気そうですね、実は私も2年前にスカウト??されました(爆)

http://subarudomingo.blog14.fc2.com/blog-entry-42.html

僕もたまには漕ぐかな!?(ホントかよ・・)

眉にも行っていらっしゃったとは! しかもほとんど同じ角度で写真撮ってるし! ほんとに、あちこちでニアミスしてますね。やはり必然の出会いだったようです。

出艇の写真ありがとうございます。写真が良過ぎて、自分に惚れました。

はじめまして。突然失礼いたします。

杉本さん(クーランマラン)のサイトからこちらにお邪魔しました、サトウと申します。

実は私も先月に、利尻→礼文と、礼文の西海岸を、同じカフナで漕いだばっかりなのです。
Ken様のレポートを見させていただき、早くも懐かしい気持ちになりました。
本当に最高のフィールドでしたねー。

しかも、島でJAVAのChirico氏にお会いしているとは。
何だか今年は、利尻&礼文にフェザークラフトのユーザーが集まりますね。

ではでは。
失礼いたします。

>サトウ様
私より1週間ぐらい前にシーカヤックで礼文の南を回り、桃○荘で泊まった人がいると聞きましたが、サトウ様では?
礼文は、杉本さんのレポートを読んで行きたいと思った場所です。この頃、認知度が上がってきてる気がしますね。

>Ken様

そうですね、それ、たぶん私のことだと思います。
Ken様と同じく沓形岬から漕ぎ出して、○岩荘の前の海岸に上陸しました。

ちなみに私も、トラックスでカフナを購入したんですよ。

では、良い旅を。

やはりそうでしたか!
私の場合、夕方、桃○荘に近付いてみると、大音量の流行歌やアニメソングが響いてきて、近寄り難い雰囲気だったので、引き返して崖下でキャンプしてしまいました。
上陸なさったなら、熱烈な大歓迎を受けたのでは?

確かに、夕方のミーティング中などに近づいてしまうと、上陸をためらうかもしれませんね・・・

私の場合、○岩荘前に着いたのが静かな時間帯だったので、躊躇無く突入してしまいました。
海からのアクセスは抜群ですし。

結局、そこをベースに歩いたり漕いだりして、4泊もしてしまいました。
決してノーマルな宿ではありませんが、面白い所でした。

それにしても、よく『シーカヤックで礼文の南を回り、桃○荘で泊まった人がいる』などということがお耳に入りましたねーーー。
やはり、カヤックの世界って狭いですね。

ではでは。
失礼いたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175617/16004309

この記事へのトラックバック一覧です: 利尻、礼文で出会った人々 その1:

« 利尻・礼文 | トップページ | 利尻、礼文で出会った人々 その2 »