« 2007年12月 | トップページ | 2008年3月 »

雪のポンポン山

昨日は、全国的に冬の気圧配置が強く、高槻でも朝は雪が降っていました。こんなときは、地元の低山ハイキングをするのが面白い。歩きなれたコースも、普段とは、全く違う趣を見せてくれます。

神峰山口まで市バスに乗り、ポンポン山へと登りました。登山道に入ると、雪は10cm以上積もり、完全に雪山のようです。

Pic_20080225

2時間程度で、ポンポン山の山頂に到着。山頂はかなり風が強くて長居はできず、早々に下山することにしました。下りはとても滑りやすく、何度も尻餅をついてしまいました。簡易的なアイゼンでも用意しておけば良かったです。

Pic_20080225a

このところ、忙しかったり風邪をひいたりで、あまり外に出ていなかったので、体がすっかりなまっています。春に向けて、徐々に体力回復させねば!

バリケン成長記2/17

2ヶ月以上間が空いてしまったバリケン成長記です。

最低気温が-5℃以下にまで下がり、洞峰公園の池も毎日のように凍りついた今年の厳冬。果たして、何羽生き延びたでしょうか? 1、2、3、4、5……

Pic_20080224

7羽全員無事でした。お見事。もう、親鳥から離れて子供達だけで行動しています。すっかり大きくなって、もう雛鳥とは言えない顔付きです。

Pic_20080224a

下は、以前に撮った母鳥です。なんとなく面影は受け継がれていますね。

Pic_20080224b

参考までに、雄らしいバリケンはこんな顔付き。父親かどうかは分かりませんけど。

Pic_20080224c

はて、どうも違う。違いすぎる。既に生後4ヶ月は経っているので、そろそろ親に似てきてもいいはずですが、骨格が根本的に違う感じがします。この雛鳥たち、実は父親はバリケンではないのでは? という疑念が浮上中。

« 2007年12月 | トップページ | 2008年3月 »