« つくば菜食月間(5/23) | トップページ | つくば菜食月間(5/25) »

バリケン失踪

5/16にかわいい姿を見せてくれたバリケンの雛ですが、その後、所在がつかめません。前の写真を撮った2時間後には、巣はもう空の状態。毎日1、2回は、洞峰公園の池を1周しますが、雛たちは全く見当たらず、親鳥が単独でいるのも確認できていません。

どうしてしまったのでしょう。カラスか犬に襲われたか、誰かが持ち去ってしまったのか? 雛の歩き回る姿を見られなかったのは、とても残念。情報お持ちの方は、ご一報を。

Pic_20080524

洞峰公園のバリケンの数自体も、一時期より減っています。最大20羽ぐらいいたのですが、今は10羽程度。なかなか生存競争厳しいのでしょうね。でも、あれ以上増えたら、公園として困った事態になっていたと思うので、現状ぐらいで推移するのが、お互いの幸せかもしれません。

« つくば菜食月間(5/23) | トップページ | つくば菜食月間(5/25) »

バリケン繁殖記」カテゴリの記事

コメント

バリケンどこいっちゃったんでしょ?お散歩のときにベビーたちを見るのが本当に楽しみだったので、(あ、前回のベビーね。)とっても残念です。
確かに、あの大きなバリケンが全部元気に成長して洞峰公園にいたらすごいことになりそうなので、ある程度自然淘汰はしょうがないのかな。
でも、雛鳥は本当にかわいかったので、元気で見つかってくれるといいなぁ。

あのバリケン達、洞峰公園に住み着いてから、少なくとも3世代ぐらいは経っているはず。実は、近親交配を繰り返して、遺伝的にもひどい状態かもしれないです。一見綺麗な公園ですが、あの環境で生きていくのは大変なことなんだろうな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175617/41302068

この記事へのトラックバック一覧です: バリケン失踪:

« つくば菜食月間(5/23) | トップページ | つくば菜食月間(5/25) »