« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

5日目

5日目
青森からバスで移動し、八甲田山に来ています。最高峰、大岳山頂より。

4日目夜

4日目夜
青森唯一の都市の夜。店3軒目、酒6杯目、で酩酊。青森の夜も楽し。

4日目

4日目
無事に大間に到着。旅の第一幕終了です。

3日目

佐井村に到着。手頃な飲食店がなく、今日も自炊キャンプです。明日はいよいよ本州最北端に到着の予定。

2日目

2日目
下北半島の西岸を北上中です。天気はそれほど悪くなく、時々晴れ間も出るほど。巨岩の見本市のような岩壁が続きます。

1日目

1日目
青森の旅1日目。浅虫温泉を7時に出て、陸奥湾15km横断し、下北半島にきました。初日はしっかり漕げました。今は九艘泊の、水も出ないキャンプ場にいます。明日と明後日は雨。さてどうするか。

若狭で海の日ツーリング

悠々手漕ぎ旅のサイトを更新しました。

旅の記録66 若狭で海の日ツーリング

3連休で20km以下というこの贅沢!

GPS使用感

先日の三陸ツーリングで、GPSを初めて使用しました。今回の地図のルートは、GPSのトラッキングログを使って書いているので、正確なものです。じっくり見てみると、まっすぐ進んでいるつもりでも、かなり流されているものですね。

使ってみて、やはり非常に便利な道具であることを実感しました。今まで、複雑な地形の場所だと、地図やコンパスを見比べても、なかなか現在地が分からないこともありましたが、GPSがあれば自分の位置が正確に地図上に表示されるのです。これだけでも、海上での不安やストレスが大幅に減ります。

Pic_20080706a

上陸して、初めての町を歩くときにも、帰り道が分からなくなることがありません。重度の方向音痴の私には、日常生活でも手放せなくなりそうです(笑)

今まで、自分の漕ぐスピードがなかなか分かりませんでしたが、今回初めて正確な記録が取れました。下が初日の距離とスピードをグラフをにしたものです(クリックすると拡大)。風向きや、疲労度で変化していますが、だいたい時速5-7km程度の速度ですね。力任せに思い切り漕ぐと、9kmも超えますが、体力を消耗する割にはそれほどスピードは変わらないことが分かりました。むしろ、パドルを水に入れてから抜くまでの距離を長くする方が、効率的にスピードアップできます。フォワードストロークのフォーム改善にも役立ちそうです。

Pic_20080706b

機種は、Garmin社 のeTrex Vistaにしましたが、電子コンパスと高度計のないLegendでも十分でした。常時海抜0mの海では、高度計の意味なしですし、移動していれば、コンパスも表示されます。

腹ペコ三陸

悠々手漕ぎ旅のサイトを更新しました。

旅の記録65 腹ペコ三陸

碁石浜で組み立て開始。この1時間後には出艇しました。

Pic_20080706

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »