« やんばるの森で起きていること | トップページ | 冬を追いかけて三陸 »

自然農・畝立て

今日は、天気の良い日曜だったので、早速畑作りの作業をしてきました。先週、チガヤの草刈をしたところを区画に分けて、境界線に沿って畝を作って行きます。スコップと、クワだけの作業は、かなり大変です。
Pic_20090222a

長く耕作放棄された農地だったので、チガヤの地下茎が相当はびこり、スコップを入れるのも一苦労です。掘り起こすと、地下茎と根っこの塊がぼっこりと出てきます。自然農なので、雑草も敵とせず。しかし、こんな状態でほんとうに野菜ができるのでしょうか? 不安。
Pic_20090222b

午後いっぱいかけて、1区画(7m×5m)に4畝作り、どうにか目標の作業を終えました。土が落ち着くのを待って、来月はいよいよ種まき開始です。
Pic_20090222c

« やんばるの森で起きていること | トップページ | 冬を追いかけて三陸 »

自然農」カテゴリの記事

コメント

先日お会いした際はいろいろと楽しいお話を
ありがとうございました。
写真も文章も素敵なので、さまざまなアウトドア活動が
魅力的に思えてきて、身体がそわそわして来ました。
写真のうねに植えるものが決まりましたら、ぜひ教えて下さい。

rw rw rwさん、コメントありがとうございます。この畝には、何を植えればいいのでしょう? 自然農1年生としては、皆目検討が付きません。人為を加えるよりは、できるだけ自然の趣くままに任せようかと思っています。また、暖かくなったら、状況報告します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175617/44142799

この記事へのトラックバック一覧です: 自然農・畝立て:

« やんばるの森で起きていること | トップページ | 冬を追いかけて三陸 »