« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

有機のチカラ

先週末は、茨城県の有機農家さんのところに1泊2日の居候をして、農作業のお手伝いをしてきました。野菜作りだけではなく、養鶏も手がけていて、数百羽の鶏が平飼いになっています。健康的に走り回る鶏達。
Pic_20090629b

食べごろの豚も数頭。畑の牧草や、給食の残飯などを飼料に使い、輸入飼料に頼らない地域循環の畜産をしているそうです。
Pic_20090629c

鶏糞、豚糞から作られた有機肥料をふんだんに与えられ、野菜はすごい勢いで育ちます。私の借りている自然農園と比べると、10倍以上の生産性がありそうです。
Pic_20090629a

皆で収穫した、無農薬有機栽培のジャガイモ、ズッキーニ、インゲン、キュウリは、スタッフが美味しく料理してくれて、その日の食卓に並びました。いくら頑張っても、食べきれないほど収穫される野菜の山。圧倒的な、有機農業のパワーです。
Pic_20090629d

その一方、畑の土に触ると、自然農と有機農の違いを、まざまざと感じることができました。多様な命を育むのか、きちんと収量を得るのか。両立させられれば一番いいのでしょうね。

桑の実ジャムでクレープ屋

2週間ぐらい前、つくばの自然農園の近くに、桑の実がたわわに実っているのを見つけました。真黒に熟した実は、そのまま食べてもとても美味しい。
Pic_20090626a

管理人さんによると、採っても大丈夫ということだったので、沢山頂いてきました。さてこれで、何をするかと言いますと……
Pic_20090626b

はいこちら。桑の実ジャムです。昔、非常に美味しい桑の実ジャムを食べたことがあって、再現したかったのですが、そこまでの味は出ず。それどころか、なかなか固まってくれなくて、いろいろ試行錯誤。とてもレシピは載せられません。でも、まあまあおいしく食べられるものができました。黄色い方は、ついでに作った梅ジャムです。こちらは非常に上手く行って、感動的に美味しい梅ジャムになりました。
Pic_20090626c

さて、ちょうど先日、つくばの知人が主催したお料理イベントで、クレープ作りをマスターさせて頂きました。クレープと桑の実ジャムは相性が良かろうと思い、農園の集合日に、一日クレープ屋を開きました。ちょっとダマダマですが、アウトドアということでご勘弁頂きました。初めてにしてはうまく出来たかな。
Pic_20090626d

収穫

報告が滞っていますが、自然農の畑は、どうにか育っているもの、成長がストップしているもの、枯れてしまったもの、いろいろあります。そんな中、スナップエンドウはなかなか調子良く育っていて、先日初収穫が得られました。
Pic_20090622a

ジャガイモは、この通り、かなり小さめ。これは、病気が出てしまって、一部枯れ始めた株から採れたものです。種イモの方が大きかったかも。元気な株からは、もう少し大きなイモを期待しています。
Pic_20090622b

田圃では、田植えが始まりました。私は田圃の区画は借りていませんが、実習用の区画で少し田植えを体験させてもらいました。無事に実りが得られるかどうか?
Pic_20090622c

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »