« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

エダマメ収穫

久しぶりの、自然農畑の様子をお送りします。

以前にも書きましたが、エダマメの双葉はキジに食べられ続け、結局5回まき直して、どうにか10株ぐらいは成長してくれています。早いうちから育ったものは、少ないながら実を付け始めました。これで念願の、エダマメとビールが実現しそう!
Pic_20090814a

オクラは、4月後半に種をまいて、もう4カ月経つのに、まだ本葉が3枚です。それでも、続々と立派な実を付けてくれています。自然農野菜の生命力はすごい。
Pic_20090814b

ナスは、種をまいたものは、全滅してしまったので、大きめの苗を2本買って植えたら、各株に1個ずつ実りました。このひとつのために、全生命力を使い果たしたようです。8/4の収穫は、下の通り。
Pic_20090814c

さて、さっそく、ビールを用意して、エダマメを食す……はずでしたが、さやを開けてみるとほとんど全部茶色く変色しているではありませんか。においも臭くて、とても食べられたものではありません。この落胆、想像して頂けるでしょうか。。。
Pic_20090814d

先週は、大きく育ってきたニンジンを初収穫。これは大根じゃないかって? ホワイトニンジンという品種なのです。生と塩茹でして食べてみたところ、相当に濃いニンジンの味がしました。もう少し、食べやすくなる調理を考えたほうが良さそうです。
Pic_20090814e

エダマメやオクラも、第二段が大きくなってきたので、再び収穫してきました(8/8)。
Pic_20090814f

あまり期待せずにさやを開けてみると、美しい緑色のエダマメが顔を出してくれました。めでたしー。あ、しまった。ビールを買ってくるのを忘れてた。
Pic_20090814g

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »