« 土と平和の祭典2009 | トップページ | ぶんぶん通信no.1 »

Yさんの自然農園

先週の土曜日は、神奈川県藤野町にあるYさんの畑を訪問してきました。Yさんは、8年ぐらい自然農を続けていて、平日はお勤めしながら、週1回程度の管理だけで、200坪ほどの菜園を作っていらっしゃいます。

Pic_20091026_2
草に囲まれながら、いろいろな野菜が育っています。基本は、不耕起、無除草。足りない養分は、米ぬかで補っているそうです。

Pic_20091026b_2
今できているのは、聖護院カブ、小カブ、ダイコン、ルッコラ、ニンジン、マイクロトマト、白菜、サトイモ、カラシナ、セロリ、小松菜、ミズナ、シュンギクなど。どれも立派に育っていて、売り物になるぐらい、しっかりしたお野菜です。ここまでできるようになれば、十分に農として成り立ちますね。

Pic_20091026c_2
お昼は、自家製のトマトソースとジェノベーゼソースを使ったニョッキを作ってみました(生地は事前に作って、ちぎるのは現地で)。水の使えない畑では、手が粉だらけになって、ちょっと無理があったかも。その後は、採れたばかりのサトイモ、サツマイモなどを塩茹でにして食べました(上写真)。
ほとんど農作業のお手伝いはできませんでしたが、お土産に袋一杯の野菜を頂いてしまいました。感謝です。

« 土と平和の祭典2009 | トップページ | ぶんぶん通信no.1 »

自然農」カテゴリの記事

コメント

実りの秋ですね。収穫をするのは童心に返ってうれしいものです。
無農薬でこんなに立派に野菜ができるんだ。と驚きです。農薬を使わない野菜がいいけど、虫がいると昔は嫌だったんですが、今は成長したのか?虫くいも虫さんとのshareだよって子供に伝えてるようになりました。生で食べる野菜は洗うのが大変ですが、虫がいたほうが今は安心です。
でも、今でもスーパーで野菜を買うこともありますが、なるべく地元産の野菜を買うようにしています。
sustainable lifeにはまだまだ程遠いけど、ちょっとずつでもできること続けていけたらと思います。
時間がたつのは早いです。もう年末に近くなってしまいました。またきますね。

minakoさん、この頃更新が滞っていますが、元気にやっております。秋冬野菜は、種まきの時期が遅かったせいか、まだ地力が足りないせいか、生育が十分とは言えませんが、それなりに収穫できました。当地の自然農園としては快挙だと思っています。
虫食いについてですが、虫食いがあれば農薬がかかってなくて安心という「常識」は、真実ではないかもしれません。実は、健康的に育った野菜は、無農薬でもほとんど虫食いは発生しない気がしています。確信を持てるだけの実績ができたら、またお伝えしたいと思います。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175617/46586079

この記事へのトラックバック一覧です: Yさんの自然農園:

« 土と平和の祭典2009 | トップページ | ぶんぶん通信no.1 »