« 「サラワク先住民は今」レポート | トップページ | 関野吉晴さんのお話 »

あけび編み

先日、つくば市北条で、長年蔓編みをやっている先生に、あけび編みを教わってきました。あけびは、草ではなく木なので、丈夫で肉痩せせず、かご編みには最適なのだそうです。自然の蔓は形や太さが様々で、規則的な編み方は難しいのですが、乱れ編みにすれば、味があって面白い形のものが作れます。

編み始めはこんな状態からスタートします。
Pic_20110128a

一心に蔓を編んで約5時間、出来た作品はこちらです。形も決めずに何となく編んでいったのですが、イメージしていたより大きく、相当な存在感があるものができました。久しぶりに、手仕事の面白さを感じた一日でした。
Pic_20110128b

« 「サラワク先住民は今」レポート | トップページ | 関野吉晴さんのお話 »

農的生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175617/50716249

この記事へのトラックバック一覧です: あけび編み:

« 「サラワク先住民は今」レポート | トップページ | 関野吉晴さんのお話 »