« 稲の開花 | トップページ | 大雨の後 »

イノシシ来襲

Pic_20130818a

棚田クラブのメンバーから、イノシシ侵入との報があり、慌てて見に行くと、やはりやられていました。田の中で走り回ったらしく、あちこちで稲が倒されていました。

Pic_20130818b

一番上の田の畔は、完全に崩壊。あぜに住むミミズなどを求めてほじくり返すようです。
幸いにして、まだ収量が大きく減る程の被害ではありません。しかし、一度味をしめると、集団でやってきて、あっという間に全滅ということもあり得るそうです。

Pic_20130818c

おそらく、ここから侵入してきたと思われます。見に来た時には、電線が完全に切れた状態で、この写真は修復後です。おそらく、電柵の外側の土を掘り返して、電線に土をかけ、電気が弱くなったところで突入してきたのでしょう。

この段階でしっかり対策をしないと、繰り返し狙われることになるそうです。近いうちに、電柵の強化をする予定です。

震災後、このあたりのイノシシも放射能汚染され、猟をする人がほとんどいなくなってしまいました。イノシシはどんどん増殖していきます。戦いはまだまだ続くことになりそうです。

« 稲の開花 | トップページ | 大雨の後 »

棚田クラブ」カテゴリの記事

コメント

たの高い所から飛び降りたと思われます?
e高い位置に電気柵をされた方が良いと思います

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175617/58024209

この記事へのトラックバック一覧です: イノシシ来襲:

« 稲の開花 | トップページ | 大雨の後 »