« 2014年9月 | トップページ

米の乾燥

Pic_20141018

今年は、もみすり後の玄米を、一度乾燥させることにしました。去年の150kg収穫した玄米がまだ30kg以上残っているのですが、夏の間に、ややカビが生えてしまったようで、若干カビ臭さが出てしまっているのです。
玄米を、ビニールハウスにシートを広げて、2日間乾燥させてみると、89.5kgだった玄米が、84.9kgになりました。使った量りが違うので、正確かどうかは分かりませんが、かなりの水分が飛んだようです。この後は、ネルパックに入れて、酸素を減らした状態で室温保管。これで来年まできちんと保存できると思います。
さて、3年間頑張った棚田での米作りですが、今年で終わりにすることにしました。思い返せば、米作りのみならず、多くの事を学んだ貴重な日々でした。またいつか、自分達で米作りができる日が来ますように!

もみすり

Pic_20141012a

ブログでは省略しましたが、脱穀作業は、10/4に完了。(またもや出遅れて、自分の脱穀は自分ではできなかったのですが……)
本日は、いよいよもみすりです。今年は、1番バッターでもみすり機に投入。しかし、かなり頻繁にもみすり機が止まってしまい、だいぶ時間がかかりました。他の人は順調に行ったので、どうやら乾燥が不十分だったようです。やはり、稲刈りが遅かったのがいけませんでした。

Pic_20141012

最終的に、玄米で89.5kgでした。面積を減らしたこともあり、最初の年よりも少ない収量でしたが、去年の残りと合わせれば、1年食べるには困らないぐらいはとれました。
今年は、これで終わりではなく、この後、もうひと工程追加します。

« 2014年9月 | トップページ