転換点

長らくご報告が途絶えていましたが、1ヵ月前から、母子と共に、つくばに戻ってきました。そう、震災が起きた時には、妻が妊娠8ヶ月。5月に無事に男の子が誕生し、元気に成長しています。

避難した時は、最悪の事態も覚悟していましたが、今は、私の住んでいる場所の空間線量は、毎時0.1マイクロシーベルトを下回ってきています。食べ物や空気からの若干の内部被爆を加えても、年間数ミリシーベルト前後でしょう。影響がゼロとは言えませんが、許容できる範囲に収まったと判断しました。

311を機に、世の中の意識は大きく変わりました。東日本は、不幸にも被災地になってしまいましたが、新しい価値観の起点でもあります。時代の転換点に立ち、これから次世代へ続く流れを作り出すことに参加できると思うと、わくわくします。

有機のチカラ

先週末は、茨城県の有機農家さんのところに1泊2日の居候をして、農作業のお手伝いをしてきました。野菜作りだけではなく、養鶏も手がけていて、数百羽の鶏が平飼いになっています。健康的に走り回る鶏達。
Pic_20090629b

食べごろの豚も数頭。畑の牧草や、給食の残飯などを飼料に使い、輸入飼料に頼らない地域循環の畜産をしているそうです。
Pic_20090629c

鶏糞、豚糞から作られた有機肥料をふんだんに与えられ、野菜はすごい勢いで育ちます。私の借りている自然農園と比べると、10倍以上の生産性がありそうです。
Pic_20090629a

皆で収穫した、無農薬有機栽培のジャガイモ、ズッキーニ、インゲン、キュウリは、スタッフが美味しく料理してくれて、その日の食卓に並びました。いくら頑張っても、食べきれないほど収穫される野菜の山。圧倒的な、有機農業のパワーです。
Pic_20090629d

その一方、畑の土に触ると、自然農と有機農の違いを、まざまざと感じることができました。多様な命を育むのか、きちんと収量を得るのか。両立させられれば一番いいのでしょうね。

桑の実ジャムでクレープ屋

2週間ぐらい前、つくばの自然農園の近くに、桑の実がたわわに実っているのを見つけました。真黒に熟した実は、そのまま食べてもとても美味しい。
Pic_20090626a

管理人さんによると、採っても大丈夫ということだったので、沢山頂いてきました。さてこれで、何をするかと言いますと……
Pic_20090626b

はいこちら。桑の実ジャムです。昔、非常に美味しい桑の実ジャムを食べたことがあって、再現したかったのですが、そこまでの味は出ず。それどころか、なかなか固まってくれなくて、いろいろ試行錯誤。とてもレシピは載せられません。でも、まあまあおいしく食べられるものができました。黄色い方は、ついでに作った梅ジャムです。こちらは非常に上手く行って、感動的に美味しい梅ジャムになりました。
Pic_20090626c

さて、ちょうど先日、つくばの知人が主催したお料理イベントで、クレープ作りをマスターさせて頂きました。クレープと桑の実ジャムは相性が良かろうと思い、農園の集合日に、一日クレープ屋を開きました。ちょっとダマダマですが、アウトドアということでご勘弁頂きました。初めてにしてはうまく出来たかな。
Pic_20090626d

晴耕雨炊

今日のつくばは、一日暴風雨。こんな日は、気合いを入れて自炊です。昨日買ってきた自然農園産グリーンピースで、豆ごはん。異次元の美味さです。
Pic_20090517f

やんばるの森で起きていること

沖縄やんばるの森に、軍事演習地として、米軍のヘリパッドが建設されています。ヘリパッドとしての敷地はわずかかもしれません。しかし、日本に残された貴重な自然森が、戦争のための訓練地として利用されている状況は、見過ごして済むこととは思えません。
やんばるには、ヘリが出す爆音を、毎日のように聞かされて生活する人がいます。そして、ヘリパッドの建設予定地で、今も座り込みをして、その建設を防いでいる人達がいます。
ライスペーパー88が企画し、やんばるの森を守りたいというメッセージが込められた、UAのライブDVDが配布されました。つくばのワインバー、ルフランにて、毎日8PMから上映されています(今月中)。お近くの方は、ぜひ足をお運び下さい。
Pic_20090218

つくば、つくいち

先日、つくばの中央公園で、「つくいち」というイベントが開かれていました。私のお気に入りのパン屋さんの、「ベッカライ・ブロートツァイト」が発起人で、菜食レストランの「りっつん」、自然農法で野菜作りをしている農家、ブドウ農園など、ユニークなお店が出店していました。
「生産者と消費者が触れ合える場所」というコンセプトという通り、お店の方と気軽に話をすることができます。今回知ったお店には、また折を見て行ってみたいと思いました。来月は、10月5日開催。近郊の方は、ぜひどうぞ。
Pic_20080911a

Pic_20080911b

筑波山で宝探し

シーカヤック用に購入したGPSですが、サイクリングや登山など、いろいろな用途で活用し、既になくてはならない道具になっています。このGPSを利用した遊びに、ジオキャッシングというものがあります。簡単に言えば、GPSを利用した宝探し。GPSの座標には箱が隠してあり、見つけたら中のアイテムをひとつ取り、ひとつ入れるというルールです。詳しい日本語解説サイトは、こちら
昨日は、初めてのジオキャッシングのため、筑波山に出かけました。筑波山神社から、ケーブルカー沿いの登山道を登り、男体山山頂に到着。GPSの示す付近を探し回りますが、なかなかキャッシュが発見できません。代わりに、ガマガエルを発見。こちらの方が貴重な存在の気もします。

Pic_20080815a
苦労して捜索した末、ついに岩の割れ目に置いてあるケースを発見。初めてのキャッシュが無事に発見できて、感動です。中にはまあ、大したものは入っていませんでしたが、見つけることに意義があるからいいのです。
20m範囲ぐらいを探しましたが、結局はGPSの示した地点から、3m以内ぐらいにありました。なかり精度が高いものなんですね。
Pic_20080815b
つくばは、外国人が多いせいか、ジオキャッシングが盛んです。近所の公園にも、複数ポイントがあります。これからも、あちこち探しに出てみることにします。

つくば菜食月間(5/25)

以前から、ホームページの方でリンクを張らせて頂いているのですが、ガマ仙人という方がいらっしゃる。都会において、必要最小限の物だけで生活し、豊かなスローライフを実現なさっています。「ガマ仙人の徒然草」には、壮絶なる人生と、時代への鋭い洞察が書き綴られていますので、ぜひ多くの人に読んで頂きたいと思います。お互い、折り畳み自転車Bromptonの愛用者でもあります。

さて、そのブログの中で、「仙人チヂミ」のことが紹介されています。おからを使ったチヂミで、安くて栄養のあるベジタリアン料理。韓国には、「雨の日にはチヂミを焼く」という慣用句もあるようで、ちょうど今日のような雨の日に作ってみるのは良さそうです。

作り方は簡単。おからに、小麦粉、ごま油、すりゴマ、みりん、砂糖、だし汁を加えてこね、形を整えて焼くのみ。勝手にアレンジしてしまい、オリジナルとは違うのですが、基本的には変わらないでしょう。いろいろ具を入れてもいいのですが、まずはシンプルな形で試してみることにします。

Pic_20080525

おおお。確かにうまい。しかも、とても安上がりで満腹になります。素晴らしい。タレは、醤油と酢しかなかったのですが、コチュジャンでも入れたら、もっと美味しくなった気がします。いろいろ工夫できそうです。

さて、これで、遥か遠い仙人への道を、一歩進むことができたでしょうか?

つくば菜食月間(5/23)

禁酒菜食月間も終わりに近付いてきました。自炊もだいぶ慣れてきて、手際良くこなせるようになりました。考えてみると、この10日ほどは毎日夕食は自炊しているのですよ。

さて、今日の夕食メニュー。

・タマネギ、ニンジン、インゲン豆、サツマイモの野菜スープ

・りっつんの無農薬玄米  ・ナス炒め

・再度実家からのスナップエンドウ

おかず少なめですが、玄米のときはこれぐらいで十分。野菜スープは、具を少しオリーブオイルで炒めてから、ショウガで味付けしてみました。うまい。野菜だけで、こんなに豊かな味が出るなんて、信じられないことです。

Pic_20080523_2

最近は、菜食を始めた頃と比べて、明らかな体調の変化を感じます。まず、遅くまで仕事をしても、疲労感をあまり感じなくなりました。空腹を覚えることも減り、持久力が増したように思います。精神的に安定して、同僚が無茶を言っても受け流せるようになりました。実は、菜食って、いいこと尽くめだったのでは?

つくば菜食月間(5/19)

調子に乗って、今日のベジタリアン自炊メニュー。

・さつまいもとニンジンのサラダ ・シメジとナスと麩の炒め物

・ひじき ・冷奴 ・キュウリの漬物(これは市販品、無添加)

・キャンプ用のナベで炊いたご飯

・実家の畑で取れたスナップエンドウ ・リンゴ

かなり満足、満腹です。

昨日初めて知ったのですが、麩というのは小麦粉のたんぱく質(グルテン)を取り出したものなんですね。肉の代用食になるだろうと思い、少し水で戻して、炒め物にしてみたら、やはりとても美味しかったです。これは使える。

Pic_20080519