一輪車にブレーキ装着

一年以上も更新してないユニサイクルカテゴリですが、全くやっていないわけではなく、たまに気晴らしに乗っております。しかし、ぜんぜん上達は見られず。マウンテンユニサイクリストへの道は遠い。
それでも、ちょっとでもやる気を出すきっかけにしようと、ブレーキを付けることにしました。韓国のunicycle.comから、ブレーキセットを購入し、早速組み込みました。近くの公園の、落差1mぐらいの坂で試したところ、急斜面での恐怖感や、足への負担が大幅に少なくなり、効果は実感することができました。そのうち、ダウンヒルにも挑戦したいとは思っていますが、いつになるやら。
Pic_20090216

常陸太田で一輪車

今日は、マウンテンユニサイクルの実戦訓練ということで、つくばから車で1時間ちょっとの、常陸太田ふるさとの森マウンテンバイクコースへ行ってきました。まずは、ビギナーコースで足慣らし……、と思ったら、この急斜面。写真では伝わらないでしょうけど、こんな所を走れる初心者がいるとは思えない。看板には、

  非常に危険。減速!

  初心者の方は降りて押そう。

と書いてあります。それは、ビギナーコースではないだろー。

Pic_20071208c

スポーツコース4.1kmを2周しましたが、半分ぐらいは押して歩いていました。登りはきついし、下りは怖い。当たり前ですが。

下写真は、頑張ってどうにか走れた場所。やはり、写真では全然状況が伝わらないでしょうけど、何とかクリアできた時は嬉しいものです。

Pic_20071208d

山を走るには、まだまだ技術不足ということを、はっきりと思い知らされましたが、それなりに楽しめました。しばらくは、近所の公園での朝錬を頑張ります。

ペデストリアンを北へ

今日は出勤前の運動ということで、ペデストリアンを北に向かって走る、走る。

Pic_20070612a

通学中の子供達の間をすり抜け、

Pic_20070612b

つくばの中心地も通り抜け、

Pic_20070612c

巨大な展望塔がそびえ立つ、松見公園に到着。

Pic_20070612d

往復で約1時間。いい汗かきました。

ペデストリアンを南へ

ペデストリアンというのは、つくばの中心地を南北に貫く、全長約5kmの歩行者と自転車専用道路です。路面はちょっと凸凹していて、自転車では走りにくい部分もあるのですが、マウンテンユニサイクルには、ちょうどいい散歩道です。この日は、洞峰公園から南へ下って、赤塚公園まで行ってみました。

Pic_20070610a

赤塚公園や洞峰公園には、この頃、毒々しい姿の怪鳥がのさばっています。その正体は、バリケンという名前の、アメリカ原産の家禽。誰が放したのでしょうか?

Pic_20070610b

ペデストリアンの両側は緑に囲まれ、車の心配もないので、快適に走れるコースです。路肩を走れば、オフロードライドの練習にもなります。

Pic_20070610c

片道2km弱の道を往復し、洞峰公園に戻ってきました。ちょっとした時間に、気軽に走ることができるので、いい運動になります。次は、北へ行ってみることにしましょう。

Pic_20070610d

セルフポートレート2

記事を削除しました

セルフポートレート

「マウンテンユニサイクル」という、聞きなれないスポーツをイメージしてもらうには、写真が必要になるでしょう。でも、自分自身で走っているのを撮るのは、当然ながらかなり難しいことです。

下の写真は、デジカメのセルフタイマーを使って撮影しています。ボタンを押してから、シャッターが下りるまでは、わずか10秒。どんな様子で撮影したのかは……、想像してもらえますよね。

Pic_20070214a

マウンテンユニサイクル

筑波山の梅林にある木のスロープ。こんなところを一輪車で走るのは楽しい。

新しいカテゴリーを追加しました。今後、定着するでしょうか?

Pic_20070204_2