« 伐採木の粉砕 | トップページ | ビニールハウス設置 パイプの差し込み »

ビニールハウス設置 測量と設置開始

20130126a

今後、大量に届く予定の資材保管場所や作業場所として、ビニールハウスの設置をすることにしました。もちろん、発電所が完成した後は、農業用のハウスとして活用する予定です。サイズは、ちょっと大きめの、3間×15間(5.4m×27m)。DIY精神で作製も楽しみます。

まずは、3:4:5の三角形を使った直角出し。知人に協力してもらって、測量装置で、4隅のレベル測定。水盛り(透明なホースに水を入れて、水面位置で高さを合わせる)で間のレベル出しと水糸張り。実際にやってみると、測る度にずれが出て、精度良く測るのは難しいです。

20130126b

ハウスの資材が到着しました。これから作製開始です。

20130126c

オーガーで穴を掘って、曲パイプを差しこみ、頂点をジョイントで差し込むと、もうハウスらしい形ができてしまいます。見た目は良さそうに見えますが、後でいろいろ問題があることが判明します。

« 伐採木の粉砕 | トップページ | ビニールハウス設置 パイプの差し込み »

作製記2:ビニールハウス編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビニールハウス設置 測量と設置開始:

« 伐採木の粉砕 | トップページ | ビニールハウス設置 パイプの差し込み »