« ソーラーシェアリングの遮光率 | トップページ | 台風26号 »

系統連系開始

20131015a

本日、東京電力の立ち会いの元、系統連系が正式に開始されました。工事は全て完了していましたので、作業としては、配線や電圧等のチェックだけでした。これで、つくばソラカルファーム発電所が運転開始となりました。

あいにくの曇り空で、出力は10%程度。弱々しいけれど、ちゃんと売電メーターは回ってくれました。これから20年以上、パートナーとして歩むことになります。最後までトラブルなく運転が続くことを期待しています。

20131015b

明日の朝は、10年に一度と言われる、大型の台風26号が近づくようです。パネルの角度は5度程度に設定。極力、風の影響を受けない体制にしました。また、東西のバランス用単管は、マイカ線でつないでおきました。これによって、風による振動を抑えることができます。

運用開始後、いきなりの試練となりますが、無事に乗り切ってくれることを祈っています。

« ソーラーシェアリングの遮光率 | トップページ | 台風26号 »

発電状況」カテゴリの記事

コメント

発電開始おめでとうございます。
当初予定よりも遅れた由ですが、
発電期間は20年なので遅れによる損得はありません。
早速の台風ですが、その辺の事のフォローをお願いします。
ソーラーシェアリングで気になるのは台風による影響ですので。

税法的な扱いはどうされるのでしょうか?
設置だけでなくそういった周辺情報も知りたいです。
よろしくお願いいたします。

売電開始おめでとうございます!

西高野のソーラーパネルはまだ想像もできない2030年代まで発電することになりますね。計画通り運転しますように。

これから1年後、5年後、10年後、パネルの下の土地もどのように活用されていくか、新しい物語が楽しみです。

>pocoさん
早くスタートするに越したことはなかったですが、20年は変わりませんからこれからですね。台風は、全く問題ありませんでした。税法的なことは、いろいろ検討項目はあるのですが、私はそちら方面には疎くて良く分かりません。ぜひご教授下さい。

>すーさん
20年後、どんな世の中になっているんでしょうね? 下の活用も、まだまだ模索が続くと思います。アイデアあれば、ぜひ聞かせて下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 系統連系開始:

« ソーラーシェアリングの遮光率 | トップページ | 台風26号 »