« 電気の自給に向けて 充電式刈払機の導入 | トップページ | パネルの表面温度 »

夏の収穫

20140723a

土壌と、私の空き時間の問題で、なかなか思うような結果の出ていないソーラーシェアリング農業ですが、家庭菜園程度には収穫ができています。今日の収穫物のトマト、ナス、キュウリ、ピーマンと40kWの電気です。

20140723b

8株苗を植えたスイカも、実が大きくなってきました。鳥よけに、周囲に黒い糸を張りました。近いうちに、収穫できそうです。

20140723c

こぼれ種から自然に生えてきたひまわりです。2.5mぐらいに成長して花を咲かせましたが、まだパネルまでは十分距離があります。

どの植物も、日照不足による生育不良は感じられません。遮光率25%ですから、全くと言っていい程作物の生育に影響は出ていないと思われます。ソーラーシェアリングは、あくまでも農業が主体ですから、農業に制限が出るような高遮光率の設計は、好ましくないと考えています。遮光率30~40%ぐらいにとどめて、輪作や転作をする場合にも対応できるようにしておくのがお勧めです。

« 電気の自給に向けて 充電式刈払機の導入 | トップページ | パネルの表面温度 »

作製記5:農業編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 電気の自給に向けて 充電式刈払機の導入 | トップページ | パネルの表面温度 »