« 1年間の発電実績(つくばソラカルファーム発電所) | トップページ | ソラカルシステム ジョイントアーム式駆動装置 »

つくばソラカルファーム増設工事

先日から、つくばソラカルファーム発電所の増設工事をしています。増設と言っても、設備の出力は変更せず、パネルだけを追加します。いわゆる過積載という手法で、パワコンの出力よりも、大きな容量のパネルを乗せることにより、発電ピークは犠牲にしつつも、総発電量を上げることができるのです。

場所は、今までと同じ土地で、駐車スペースとして使っていたエリアです。本体と同じ、3.5mの高さにパネルを設置しますので、下の空間は今まで同様に利用できます。

5m四方の1スパンに115Wパネル12枚を付けまして、合計42枚、追加分の出力は4.83kW、遮光率は37%程度になります(本体は25%)。

今回の増設は、新しいパネルと架台のデモでもあります。1期工事よりも、ソーラーシェアリング向きのパネルを導入し、架台にも様々な改良を加えています。

20141120a

基礎、支柱、フレームの施工は、2年前に基礎ブロックを作ってもらった業者さんにお願いしました。さすがプロ職人さんの仕事は、早くて美しい仕上がりです。1日半程度で、9本の基礎、フレームと、4列12枚のパネル設置が完了してしまいました。
20141120b

新しいパネルの取り付け風景です。会議用の長机を作業台として、できるだけ地上で組み立ててからフレームの上に設置します。

20141120c_2

本日は、お手伝いに来て下さった、2名の方と一緒に作業して、11列33枚目まで完成しました。あと少しで、パネル設置は完了する予定です。

« 1年間の発電実績(つくばソラカルファーム発電所) | トップページ | ソラカルシステム ジョイントアーム式駆動装置 »

作製記7:増設編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1年間の発電実績(つくばソラカルファーム発電所) | トップページ | ソラカルシステム ジョイントアーム式駆動装置 »