« つくばソラカルファーム増設工事 | トップページ | 三角部や軒の活用 »

ソラカルシステム ジョイントアーム式駆動装置

つくばソラカルファーム発電所の増設工事がほぼ終わりました。

今回は、4.83kWの小型設備なので、ウインチではなく、新開発の「ジョイントアーム式駆動装置」を設置してみました。


単管3本と、自在クランプ3個を組み合わせて、地上から動かせるような仕組みです。片手でも、軽く動かせますが、これでも可動部は600kg以上あります。装置と言うのも気が引けるぐらいの簡単な仕掛けですが、かなり実用的だと思います。

20141209a

アームの固定は、南北の支柱にチェーンを渡し、フックに引っかけています。チェーンに、角度や季節毎の最適位置のラベルを付けておくと、分かりやすいでしょう。

50kW規模を全部同時に動かすことは難しそうですが、10kW単位ぐらいに分割すれば余裕で動かせると思います。単純なので、コストも安く、交換や修理も簡単なのがいいですね。

このような小型システムも可能ですから、ご自宅の庭などでもいかがでしょうか? この仕様(遮光率36%)であれば、4ユニットで約100平米、5.52kWになります。庭の家庭菜園でソーラーシェアリングというのも、楽しいと思いますよ。

« つくばソラカルファーム増設工事 | トップページ | 三角部や軒の活用 »

作製記7:増設編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« つくばソラカルファーム増設工事 | トップページ | 三角部や軒の活用 »